ホーム   >  ももへの手紙

アンデルセン×ももへの手紙
「瀬戸内の大長みかんケーキ」を4月21日より発売

瀬戸内の島を舞台にした映画「ももへの手紙」とコラボレーションした、
広島県産の大長みかんを使ったスイーツ「瀬戸内の大長みかんケーキ」を、広島アンデルセン、アンデルセン小谷サービスエリア店、アンデルセンネット(通信販売)で販売しています。
映画のなかに登場する「見守り組」が青いみかんを食べるシーンにちなんで開発したのは、みかんを使ったスイーツ。使用したのは、広島県一の出荷量を誇り、コクがあり甘くておいしいと評判の大長みかんです。
この大長みかんの粒々としたペーストを加えてしっとりと焼き上げたケーキに、ほんのりみかん色のホワイトチョコレートをコーティングしました。
形はみかんを半分に切ったような半球型に仕上げています。 みかんがふわっと香る上品な味わいは、おやつに、手土産に おすすめです。

「瀬戸内の大長みかんケーキ」 化粧箱

■価格:1個 168円、箱入り(8個入) 1,470円
■販売店:広島アンデルセン、アンデルセン小谷サービスエリア店、アンデルセンネット(通信販売)

アンデルセンネットはこちらアンデルセンネット

"ももへ"とだけ書かれた手紙を遺し、お父さんは天国に旅立ってしまった。

「ほんとうはなんて書きたかったの?」
心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、その想いを抱えたまま、母いく子と瀬戸内の島に移り住む。
慣れない生活に戸惑うももだったが、不思議な妖怪”見守り組”のイワ、カワ、マメと出会う。
食いしん坊でわがままで、でも愛嬌たっぷりの彼らには、実は大切な使命があった・・・・・。

もものために明るく振舞いながら忙しくする母いく子。 そんな中、ちょっとのすれ違いからももといく子はケンカをしてしまい、さらにいく子は病に倒れてしまう。母が自分の為に無理をしていたこと、

母の想いに気づいたももは、”大切な想いを伝える”奇跡を起こしていく-。

ストーリー写真

瀬戸内海の島々の観光情報をお届けする「もも旅」サイトはこちら

あなたの街のアンデルセン
  • 北海道
  • 関西
  • 関東
  • 中国
  • 中部
  • 四国
  • 北陸
  • 九州
広島アンデルセン
青山アンデルセン

メールマガジン会員募集中

アンデルセンネット

キャロットラベと春キャベツのサンド

食べ方を、楽しもう。

  • 別ウィンドウデニッシュハート
  • シュタインメッツ
  • サンドイッチマジック
  • グリーンブレッド
  • ブレッドストーリー
  • お手本はいつもデンマーク
  • 別ウィンドウデニッシュプロジェクト

PAGETOP

Copyright © ANDERSEN Co.,Ltd All Rights Reserved.