1. HOME
  2. アンデルセンの想い

アンデルセンの想い

TheBakeryandmore
パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。

ヒュッゲとは、「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」を意味するデンマーク語。
1959年、デニッシュペストリーとの出会いではじまったデンマークの人々との交流のなかで私たちがもっともお手本にしたいと思ったこと。それが"ヒュッゲ"。

たとえば、おはよう!の声、トーストの香り。
たとえば、部屋に季節を取り入れ、読書をしたり、音楽を聴いたり。
たとえば、公園で、ピクニック!
たとえば、おいしい笑顔が広がる、にぎやかな食卓。
たとえば、あかりを工夫し、語り合う時間。

デンマークの人々は、日々の暮らしのなかで、それぞれのちょっとうれしいときや、家族や仲間との時間をとても大切にしています。

私たちはデンマークの心豊かなライフスタイルをお手本に、みなさまの毎日にヒュッゲをお届けできるベーカリーでありたいと想っています。

PAGE TOP